女の人

マカの効果を即実感|妊娠に向けての下準備

妊活をサポートする栄養素

サプリメント

効率的なサプリ選び

不妊症の改善をサポートするサプリの代表としてマカが挙げられますが、近年では葉酸サプリも話題になっています。様々な製品がある葉酸サプリを、より効率的に選ぶことが大切です。葉酸サプリを購入する際、十分な量がそのサプリで摂取できるかを確認しましょう。国の一日の葉酸推奨量は0.4mgとされています。購入するサプリでこの量をしっかり摂れるか、成分表示を見てしっかりと確認することが大切です。サプリの中には無添加で安全性の高いものがあります。しかし、無添加製品は味や形状が摂取しにくい事こともよくあります。そのため、安全性に優れた添加物が使われているかどうかを意識することで、葉酸サプリの選択肢を広げることができます。以上のように、必要な量と添加物が安全性に優れているかどうかに注目することで、効率的にサプリを購入できます。

健康的な子どもために

妊娠には子宮内膜という部分に受精卵が着床する必要があります。この子宮内膜が薄い場合は不妊症が起こることがありますが、葉酸サプリには子宮内膜を厚くする作用があります。そのため、婦人科の医師も適度な葉酸サプリの摂取を推奨しています。また、葉酸サプリが効果を発揮するのは妊娠時だけではありません。ダウン症などの胎児の先天性異常は、日本では4分の1という確率で起こると言われています。決して低くはないこの数字ですが、葉酸サプリには胎児の先天性異常を回避する効果があることが分かっています。先天性異常を防ぐ医薬品が無い中、葉酸サプリは貴重な予防法として見られています。以上のように、葉酸サプリには妊娠と胎児の健康の両方をサポートする効果があると知った上で、積極的に摂取することが大切です。